花便り > 花の名前 > ブーゲンビリア

ブーゲンビリア Bougainviller

おすすめのブーゲンビリア

商品数は 3 件 です。

鉢植え「ブーゲンビリア ブライダルピンク=上品なトロピカルフラワー=」鉢植え「ブーゲンビリア ブライダルピンク=上品なトロピカルフラワー=」
強い日差しの中で、爽やかに咲き誇る夏の花ブーゲンビリア。

その中でも、クリーム地に淡いピンクがかった色合いがふんわりとやさしい印象で人気の高い「ブライダルピンク」は、トロピカルな夏ギフトに一押しです。

丈夫で花付きがよい品種なので、育て甲斐のある植物です。

参考価格:\4,200e87.com(千趣会イイハナ)
【日比谷花壇】【お中元】【送料無料】「ブーゲンビリア(複色)」【日比谷花壇】【お中元】【送料無料】「ブーゲンビリア(複色)」
ふんわりあふれるように咲くブーゲンビリアは、花先がほんのりピンクに染まる白い花びらに夏の日差しが透ける夏らしい佇まいの贈りものです。

参考価格:\5,250日比谷花壇
【日比谷花壇】【母の日】「ブーゲンビリア(複色)」【日比谷花壇】【母の日】「ブーゲンビリア(複色)」
花びらのようなオフホワイトの苞(ほう)の先を淡いピンクに染める、グラデーションが美しい複色のブーゲンビリア。

その花びらのようにピンクの配色が可愛らしいオリジナルバスケットで装い、あたりをふんわり、やさしく包みこみます。

参考価格:\5,250日比谷花壇

※参考価格について

表示されております参考価格は諸事情により変動する可能性がございます。
商品をご購入の際には必ず販売ショップにて最新の商品価格をご確認頂けます様お願い申し上げます。

ブーゲンビリアとは

ブーゲンビリアとは南アメリアを原産とするオシロイバナ科の花木で春から秋にかけて開花します。

ブーゲンビリアの名前は発見者であるフランスの科学者ルイ・アントワーヌ・ド・ブーゲンビルの名前に由来しています。

包葉の部分が花びらに見え本当の花の部分は包葉に包まれたとても小さなお花です。

ブーゲンビリアの花言葉

  • 情熱
  • 熱心

ブーゲンビリアのお手入れ

ブーゲンビリアは日当たりの良い場所を好みます。

水やりや肥料のあげすぎに注意し、花が終わった枝は枝先から2、3節残して切り戻しておくと良いでしょう。

最低温度5℃以上を保てば越冬も難しくはありません。

ブーゲンビリア その他の知識

学名 Bougainviller spp
和名 筏桂(いかだかずら)
英名 ブーゲンビリア

ブーゲンビリア配達します

  • e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
  • 花を贈るなら日比谷花壇

▲このページのトップへ

母の日、父の日、スイーツギフトキャンペーン続々実施中。普段お世話になっているお礼に花便りの贈り物

花便り

皆様に喜ばれるお花の贈り物プレゼントを花便りが厳選しました。